法華経諺解 上

ハングル訳注、法華経要解

  • 河瀬幸夫・金 星周(訳)/2017年4月
  • 6500円(本体)/A5判上製384頁
  • 装丁:桂川潤

中・近世の東アジア漢字文化圏における『法華経』理解の精髄。
一四六三年、朝鮮王朝の時代に刊行された『妙法蓮華経』中の『法華経』と北宋の戒環著『法華経要解』の中世韓国語による翻訳文と夾注の日本語訳。本邦初訳!
(ISBN 9784861105494)

目次|indexes

『法華経諺解』序文
東国大学校国語国文学科名誉教授 金英培
『法華経諺解』序文[翻訳文]
解題 ハングルの創制と仏典の諺解
霊山会釈迦説法図
進妙法蓮華経箋 尹師路
雕造官名簿
妙法蓮華経弘伝序 釈 道宣 述
妙法蓮華経要解序 沙門 及南 撰
妙法蓮華経 巻一
開釈科
序品 第一
方便品 第二
妙法蓮華経 巻二
譬喩品 第三
信解品 第四
妙法蓮華経 巻三
薬草喩品 第五
授記品 第六
化城喩品 第七

著者|author

河瀬幸夫(かわせ・ゆきお)
1945年、東京都生まれ。早稲田大学大学院文学研究科日本文学専攻修士課程修了、私立横須賀学院高校国語教員退職後、ソウルの東国大学校大学院仏教学科修了。主な著書に、『釈譜詳節』上・中・下巻(すべて春風社)がある。

金星周(キム・ソンジュ)
1965年、慶尚南道統営市生まれ。東国大学大学院国語国文学科修士、同大学院博士課程を修了。文学博士。韓国技術教育大学校文理閣研究教授などを経て、現在、東国大学校国語国文学科大学院講義専担教授。主な著書に『韓国語の使役』がある。

AMAZONで注文する HONTOで注文する 楽天ブックスで注文する