『「エビデンスに基づく教育」の閾を探る』が「Be a Learner」で紹介されました

日本教育研究イノベーションセンターのウェブサイト「Be a Learner」の記事「EBPMと「子どもの主体化」との間の深淵」(友野伸一郎氏)に『「エビデンスに基づく教育」の閾を探る―教育学における規範と事実をめぐって』(杉田浩崇・熊井将太 編)の図書紹介が掲載されました。詳細は https://be-a-learner.com/7058/ でご覧になれます。