『フンボルトの陶冶理論と教育改革』著者・宮本勇一氏が日本カリキュラム学会研究奨励賞を受賞しました

2024年7月6-7日に開催された日本カリキュラム学会第35回大会で、宮本勇一氏(岡山大学)および著書『フンボルトの陶冶理論と教育改革―学問中心カリキュラムの再考』が、日本カリキュラム学会2024年度研究奨励賞を受賞いたしました。おめでとうございます。

▶学会ウェブサイトは下記よりご覧になれます。
https://jscs-info.jp/