会社概要

会社名 有限会社春風社

創立年 1999年

代表者 代表取締役社長 三浦衛

〒220-0044
神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘53 横浜市教育会館3F
TEL (045)261-3168  FAX (045)261-3169
営業時間:月~金曜日 10:00~18:00

春風社の歩み

1999年、三浦衛、石橋幸子、山岸信子で創業。代表取締役・三浦衛。従業員は現在8名(ほか外部スタッフ数名)。三浦の自宅(横浜市保土ヶ谷区御殿山)で社業を開始。

2000年1月、『知られざるいのちの思想家――新井奥邃を読みとく』刊行。

2000年5月、『心理学|梅津八三の仕事』刊行。

2000年7月、『新井奥邃著作集』刊行開始。

2001年5月、『面白南極料理人』刊行。テレビ、ラジオなどで取り上げられ、大きな反響を巻き起こす。その後、新潮社が文庫化。本書を原作とする映画『南極料理人』が2009年8月公開。

2002年5月、横浜市西区紅葉ケ丘の横浜市教育会館内へ移転し現在に至る。

2003年7月、『妊娠するロボット――1920年代の科学と幻想』が第37回造本装幀コンクール展入賞。

2004年6月、写真集『九十九里浜』刊行。映画監督の新藤兼人から詩「ありのまま」を寄せられ、巻頭に収録。各紙誌絶賛。

2005年11月、写真集『北上川』刊行。

2006年4月、立教大学人文叢書、刊行開始(第1巻『人文資料学の現在Ⅰ』)。

2006年6月、『新井奥邃著作集』別巻をもって全10巻完結。

2007年7月、『ニュージーランド百科事典』刊行。横浜市教育会館4階にて出版記念シンポジウム開催。

2007年7月、『Beowulf』が第41回造本装幀コンクール展入賞。

2007年10月、図書目録兼PR紙『春風目録新聞』発行開始(年2回)。

2008年8月、初の翻訳児童書『わしといたずらキルディーン』刊行。2012年に『わし姫物語』のタイトルで集英社が文庫化。

2009年5月、春風社創業10周年記念パーティーを開催。

2009年9月、社史『出版は風まかせ――おとぼけ社長奮闘記』刊行。

2011年6月、写真集『クジラ解体』刊行。

2013年1月、『異文化コミュニケーション事典』刊行。

2013年4月、『釈譜詳節』全3巻(上・中・下)完結。

2013年7月、横浜市立大学新叢書、刊行開始(第1巻『普仏戦争――籠城のパリ132日』)。

2014年3月、東洋英和女学院大学社会科学研究叢書、刊行開始(第1巻『グローバリゼーションとリスク社会』)。

2014年5月、『春風目録新聞』を『春風新聞』に改題(第14号から)。

2014年9月、写真集『石巻 2011.3.27~2014.5.29』刊行。

2014年9月、春風社創業15周年記念パーティー「東北をきく」を開催。

2014年12月、『奥邃論集成』刊行。

2015年3月、写真集『新版 北上川』刊行。

2015年6月、『おうすいポケット 新井奥邃語録抄』刊行。

2017年2月、『石巻片影』刊行。

2017年7月、『コミュニティ事典』刊行。

2018年1月、『法華経諺解』全2巻(上・下)完結。

2019年6月、『本の縁側』刊行。京都dddギャラリー「本の縁側 矢萩多聞と本づくり展」にて出版記念トークイヴェント開催。

2019年9月、春風社創業20周年記念誌『春風と野(や)』発行予定。