「本の縁側 矢萩多聞と本づくり」展 クロージング・トークイヴェントを開催します

2019年3月から6月にかけて開催していた京都dddギャラリー本の縁側 矢萩多聞と本づくり」展。最終日の6月19日(水)17時からクロージング・トークイヴェントを開催します。登壇者は装丁家の矢萩多聞さんと当社代表の三浦衛です。2001年から現在に至るまで、風まかせで数多くの本をともにつくってきた二人が、本づくりの魅力について語り合います。詳細はコチラをご覧ください。
あわせて、矢萩さんの全装丁約500点の書影をカラーで収載した『本の縁側』も春風社から刊行されます。

対談のご案内「「学ぶ」について――昌益の学び、昌益に学ぶ」

安藤昌益の会事務局の石渡博明さんと弊社代表三浦衛との対談を行います。

「学ぶ」について――昌益の学び、昌益に学ぶ
安藤昌益は江戸時代の医者で社会思想家。
万人の平等を唱え、万人が農耕に従事する「自然世」を理想とした。(広辞苑より)

日時:2019年3月31日(日)17時~
場所:春風社(交通アクセス

参加費は無料です。
対談終了後、軽食と飲み物を用意いたします。
ご興味のある方は春風社まで電話かメールでご連絡ください。

『鎌倉アカデミア 青の時代』の上映会を行います

3月31日(土)に、映画『鎌倉アカデミア 青の時代』の上映会を開催いたします。上映後には、本作の監督・大嶋拓氏と弊社代表・三浦衛による対談が行われます。詳細は下記をご参照ください。

 

日にち:3月31日(土)

時間:本編上映 13時~15時(開場 12時30分)/対談 15時10分~16時10分(予定)

会場:横浜市教育会館 4Fホール

料金:500円(全席自由)

お申込み・お問い合わせ:春風社(電話 045-261-3168 ※平日10時~18時/メール info@shumpu.com)

Read More

「築地本マルシェ」での鼎談「学術書を読む」

「築地本マルシェ」での鼎談「学術書を読む」(2月18日開催、大学出版部協会企画)が記事になりました。
鈴木哲也さん(京都大学学術出版会)、三中信宏先生(農研機構農業環境変動研究センター、東京大学)、弊社代表三浦衛による学術書をめぐる鼎談です。

学術書をどう読む?~専門を超えた知を育むには 専門家らが鼎談(BOOKasahi.com)